×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テイルズオブシリーズ

■オススメ度
★★★★★
テイルズソフト一覧
■発売元
バンダイナムコゲームス
感想・レビューを読む
■世界観
中世様式の街並みや文化、甲冑を着た兵隊、宗教、魔法や精霊、亜人や魔物など、基本は「剣と魔法のファンタジー」。
魔法の源となる力を元に発達した科学技術が登場し、一部に近代的、現代的な要素が交わることもある。
また、高度な古代文明の超技術などSF的要素も取り込まれており、飛行機械や超兵器も登場する。
■システム
リニアモーションバトルシステム(LMBS)
RPGでよくあるターン制のシステムではなく、画面上に配置された敵・味方全てがリアルタイムで行動する、アクションゲーム要素を取り入れた戦闘システムが特徴。
やりこみ要素
称号、料理、周回要素などのやりこみ要素が非常に豊富。
キャラクターの性格の裏側が語られるサブイベントや、強力なアイテムや武具が手に入るミニゲームなどが多数存在する。
■感想、レビュー
世界観の作り込みが素晴らしく、基本的にどのシリーズも丁寧で面白いです。
「テイルズオブデスティニー」は最高傑作。マッチしすぎなOP曲、熱く優しいキャラクターに心洗われるようなストーリー。本当に感動できる数少ないゲームです。
DS版「テイルズオブハーツ」も、DSにしてはボリューム満点で作りも丁寧な良作、オススメです。
(2009/08追記)PSP「テイルズオブバーサス」はスマブラとテイルズを融合させたような対戦格闘ゲーム。
基本はスマブラのような大乱闘モノですが、育成要素有り、コンボは従来のテイルズそのままとかなり丁寧な作りとなっています。
個人的には面白い。ただしロード長し。
テイルズソフト一覧

↑このページのトップへ
ハード別レビュー一覧へ
ジャンル別レビュー一覧へ
オススメRPGレビュー一覧へ
RPGナビTOPへ

© RPGナビ