×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

悪魔城ドラキュラシリーズ

■オススメ度
★★★★☆
悪魔城ドラキュラソフト一覧
■発売元
コナミ
■感想・レビュー
良いところ
多彩な取り合わせでリアルに描写されたキャラクターや背景。
レベルアップしながら広大なステージを探索していく面白さ。
特定のアイテムが無いと進めないエリアや、レアアイテム収集、マップ達成率、モンスター図鑑など、やりこみ要素が豊富。
悪いところ
「月下の夜想曲」から続くアクションRPGシリーズはあまり難しくない。
総評
「月下の夜想曲」がダントツで面白いですが、同じシステムを踏襲している「ギャラリーオブラビリンス」や「奪われた刻印」、「暁月の円舞曲」などもオススメです。
若干趣が異なりますが、ロードオブシャドウはかなりの快作。迫力満点です。闇の呪印も、育成やアイテム収集要素などがあり普通に面白いです。
また、キャラデザに小畑健さんのような有名な人を起用するのも良いとは思いますが、妖艶な魅力という点では小島文美さんや廣岡政樹さんの方が合っていると思います。
悪魔城ドラキュラソフト一覧

↑このページのトップへ
ハード別レビュー一覧へ
ジャンル別レビュー一覧へ
オススメRPGレビュー一覧へ
RPGナビTOPへ

© RPGナビ