×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バイオハザードシリーズ

■オススメ度
★★★★★
バイオハザードソフト一覧
■発売元
カプコン
感想・レビューを読む
■世界観
架空の都市「ラクーンシティ」での事件(バイオハザード)を発端に、物語が展開していく。
ストーリーの鍵を握るのは、裏で生物兵器開発を行っていたアンブレラ、人間に感染するとゾンビ化を引き起こすT-ウィルス、その抗体であるG-ウィルスなど。
それら全てと多角的に絡み合う多数の重要人物(クリス、ジル、レオン、ウェスカー等)が登場し、現在も物語は進行中である。
■システム
多数の武器・アイテム
ナイフやハンドガン、ショットガン、果てはロケットランチャーに至るまで様々な武器やアイテムが登場する。
基本的に銃火器には劇中で手に入る「弾」が必要な為、計画的な使用が要求される。
FPS要素
バイオハザード4以降は、レーザーポインタやスコープの装備された銃器でエイミング操作を行う「FPS要素」が取り入れられた。
これにより、直感的な操作性と高いアクション性が実現されている。
■感想、レビュー
バイオハザード4は傑作中の傑作。ゲームキューブ版のみプレイしましたが、映画のような演出が見事にゲームと融合している上、シナリオ、グラフィック、ゲームバランス、サウンド全てにおいて最高の出来だと言えます。
この勢いで更なる進化を遂げるであろうバイオハザード5には期待大です。
バイオハザードソフト一覧

↑このページのトップへ
ハード別レビュー一覧へ
ジャンル別レビュー一覧へ
オススメRPGレビュー一覧へ
RPGナビTOPへ

© RPGナビ